家庭教師のランナー【東海】

不登校に対する取り組み

不登校のお子さんのためのサポート

今、中学校の1クラスに1人は不登校の生徒がいると言われています。
不登校のお子さんを持つご家庭教師は、そのご家庭にしか分からない
様々な悩みを抱えていらっしゃると思います。

受験に対する不安はもちろん、
今後社会生活を送っていく上でこの子は大丈夫なんだろうか・・・
と、
将来の希望さえ見えないほど深刻に悩んでいる親御さんも多いです。

実は、私たちパレットは、不登校のお子さんを数多くお任せいただいています。 パレットでは、親御さんとお子さんの意思を大切にしながら、 お子さんたちの将来の選択肢を広げるために、 「学力の維持・向上のためのサポート」 にゆっくり丁寧に取り組んでいきます。

サポート① お子さんとのコミュニケーション

不登校になっているお子さんが復学できない理由として、

  • 「今から学校に行っても授業がわからないから行きたくない」
  • 「クラスの子より学力が劣っているとまたいじめの原因になるから嫌だ」

ということがあります。

不登校のお子さんは勉強に対して長いブランクを作ってしまっているので、
「学習に取り組む体制」
が作れていないのがほとんどです。

パレットでは、そんなお子さんに対していきなり勉強を強制することはしません。
まずはお子さんと信頼関係を作っていくことから始めています。
そこで少しずつお子さんの気持ちに変化が生まれてきたら、
そこから勉強へのサポートに入っていきます。

これも1対1の家庭教師だからこそできること。
お子さんの状況に合わせて、同学年のお子さんと同等の学力を身につける事を目標にしてサポートしていきます。

サポート② お子さんの状況に合わせて指導

不登校のお子さんが家庭教師をつける理由は、

  • 「再登校のため」
  • 「進学のため」
  • 「再登校は難しいので、学力低下を防ぐため」

パレットでは、現在のお子さんの状況に合わせて、教師選抜・目標設定・学習方法などを、
ご家庭の方としっかり相談しながら指導を進めていくことが大切だと考えています。
そのためにパレットでは・・・

事前にご家庭の以降やお子さんの状況・性格を把握した上で、 お子さんにピッタリの家庭教師をご紹介します。

担当教師には、「不登校」のお子さんに接する際の心配りなどの研修を徹底して行います。 生活、学習スケジュール表を使い、お子さんと一緒に計画を立て、自主性を養います。

学校の教科書に沿った勉強をしていくので、再登校した際の授業やテストにも対応できます。 無料の電話・メール相談やFAX指導で、1人の時でも悩み事や勉強でわからないところをサポート。 毎月の指導報告書でお子さんの状況を把握し、ご家庭からのご要望を随時取り入れて指導を進めます。

サポート③ お母さんのお悩みにも寄り添います

不登校のお子さんを持つお母さんは、毎日辛い思いをされていると思います。
なかなか誰にも相談できず、1人で悶々と悩む方がとても多いです。

そこでパレットでは、担当家庭教師からの指導内容報告の他に、
本部スタッフから定期的にご家庭にご連絡を差し上げています。

指導はうまくいっているか、お子さんのご様子はどうかなど、
お母さんから見た状況を確認し、
その都度ご相談に乗らせていただいています。
「こんなこと相談していいのかしら・・・」と遠慮せずに、
些細なことでもお気軽にご相談下さいね。

家庭教師のランナー東海

テキストのコピーはできません。